転職活動に疲れたら…
副交感神経をONにするリフレッシュ方法

転職活動に疲れたら…副交感神経をONにするリフレッシュ方法

転職活動は常に気を張り詰めており、なかなか気の休まる場面がありません。
転職活動が長引けば体力と精神は疲れ果てます。
そんなときはあまり無理をせず、一度リセットしたほうが効率的かもしれません。
今回は気持ちが休まって副交感神経をONにするリフレッシュ方法をご紹介します。

食事に一工夫加えてみる

いつもの食事を意識的にゆっくり噛むようにすると副交感神経が活発になり、だんだんとリラックスしてきます。
過食は禁物ですが、ふだんの食事をゆっくり余裕をもって摂ることが大事ですね!
さらに、副交感神経を高めるのにいいといわれている食べ物もあるようですのでご紹介します。
一般的に言われているのは、

バナナ、乳製品、大豆製品、さつまいも、いわし、くるみ、玄米

などが副交感神経を活発にさせる効果があるそうです。

身体を温める

夜はシャワーで済ませず湯船に湯を張って体を温めるようにすると、血行が良くなり副交感神経が高まります。
お湯の温度は熱くなりすぎると逆に交感神経を高めてしまうので、ぬるめの温度でゆっくり浸かりましょう。
お風呂から上がった後も、すぐ寝てしまうのではなく1時間ほどたってからねるとリラックスしながら質の良い眠りがとれるようです。

アロマオイルを使う

アロマオイルには自律神経を整える効果があります。
アロマは副交感神経の働きを活発にしてくれます。
ティッシュに1~2滴含ませ枕元や机の上に置いたり、お湯を入れたマグカップの中に数滴落とすなど、簡単に楽しめるのでぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?
精神的にも体力的にもストレスがかかる転職活動。
適度に休憩を入れ、無理のないお仕事探しを!